日本語学問ET-センターの壁

ET-methodとは
非暴力な人類の考え方のこと

日本人脳を活かした時代が来る
無防備な日本語脳をブロック
日本語学問ETセンターとは
日本人の未来学でもあります

まず、自分を分析しましょう

日本人とは主語を省く民族では

長所はそこにある

類似言語は日本語だけ

SOVにはヒンズー語やドイツもその仲間だが
主語を省くSOV型は日本語だけです。


列島は、縄文、弥生、古墳を通じて、移住してきた多種の民族を独特の美意識で通じ合う忖度型言語者として今日まできています。漢語を取り入れるも、大和言葉に吸収されて、美意識言語に拍車をかけました。

和歌と俳句は解釈を相手に託す



しかし、今日、日本人が「世界の理屈言語ネットで繋がることで、日本人の美意識言語は消えて行っています。人口減少と共に、加速度的に、日本人のもつ美意識文化も消える運命の中にあります。

このまま消えるの待ってるの?
日本語=日本人を知って、
借用言語の借用幅をコントロール。

カタカナだらけの日本語は美しくない。

世界の孤立言語

1.日本語は「主語」を省く。

Japanese is an isolated language
Japanese has no similar language

1-1、柳父章氏は日本語について


「秘すれば花」の「秘の文化」があるという。日本は遠い彼方の夢を語ることをしない。日本語は大事なことは陰に隠すもの」と語る。

Akira Yanabu(Ya nub Akira, 1928 June 12 – 2018 January 2 )
According to him
The problem with Japanese is this. The tradition of Japanese culture is to hide important things behind the scenes. The “subject” is not spoken. It is said that there is a “secret culture” of “flowers if secret”. Japan does not talk about dreams far away. Japanese hides the important things behind the scenes, and refuses to pursue the limi

Japanese does not say the subject
Flower if you keep it secret
secret culture
Japanese hides important things in the shadows

1-2、日本語は和歌、俳句に凝縮

外山滋比古氏は日本語(文化)について
「日本語は線的な論理ではなく点的な論理で構成されていると述べている。和歌,俳句はこの凝縮である。何故何故と聞くことは無礼だとした。」と説明する。

Toyama Shigeruhifuru (Shigehiko Toyama, 1923 November 3 – 2020 July 30 ), He states that Japanese is composed of point logic, not linear logic. Waka and haiku are this condensation. It was rude to ask why.

Japanese is condensed into waka and haiku
Japanese is composed of punctual logic
Shigehiko Toyama and kamiya

1-3,小さな共同体の枠の中からでない言葉

リービ英雄氏の日本語論は、
日本人は常に一つの小さな共同体に身を置き,その枠の中からものごとを考える。そして日本には人間の色恋や私情を描写する「小説」はあるが,人間社会の「公」,「公益」,「国民国家の公益」という「大説」がないと言った。

Hideo Levy (Levy Hideo, Ian Hideo Levy, 1950 year November 29 -),The Japanese always put themselves in one small community and think about things from within that frame. He said that although Japan has “novels” that describe human love and personality, there are no “novels” such as “public”, “public interest”, and “public interest of the nation-state” of human society.

Words not from within the framework of a small community
Japan has “novels” that describe human love and personality, there are no “novels” such as “public”,

日本人(Home)

2.特殊入り子構造

2-1、入り子構造が逆。

誰と誰との話かあいまい


何故、日本語は小から大へ言葉を紡ぐのか?日本語は小さい人形から話しはじめて、終わりに結論(大きい人形)を話します。一番大きな人形にイエス、ノウが入っています。日本人は話をアバウトにするのが得意です。
誰と誰との話であるかをあいまいにするから、翻訳文で誤解がいつも生まれます。

1.reverse nested structure
Why does Japanese spin words from small to large? Japanese starts with small dolls and ends with conclusions (large dolls). The largest doll contains yes and no.Japanese people are good at speaking roughly.Misunderstandings always arise in translated texts because they obscure who is talking to whom.

The structure of Japanese is the opposite nested structure.
From unimportant to important

2-2,インド・ヨーロッピア語

大きな人形・イエス、ノウから

話しが始じまって、次々と細部(小さな人形)を説明しますから、コミュニケーションが正確です。

In Indo-European, the story starts with the conclusion (big dolls) yes, no, and then explains the details (small dolls) one after another, so communication is accurate.

下記、コメントは日本の有名な国際的ビジネスマンの見解ですので私が紹介します。
日本人は21世紀の国際社会でまともな仕事ができないのではないか?
理由は国民が,
(1)ものの本質の究明力,
(2)相手に対する説得力
(3)イノベーション力ないことであるという。
日本人の評判は悪すぎる。本質に迫れない、うやむや,先送りが習慣となっている。

日本語の長さは短い

英語は長くなる。日本語は省くからである。
Japanese is short, English is long. This is because Japanese is omitted.

3,環境言語?

3-1,神を忘れた?神が残したか?

ヨハネの福音書1章1~4

1:1初めに「ことば」があった。「ことば」は神と共にあった。「ことば」は神であった。

1:2この「ことば」は初めに神と共にあった。

1:3すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。

1:4この「ことば」に「命」があった。そしてこの命は人の光であった。

1:1 In the beginning was the Word, and the Word was with God, and the Word was God.
1:2 The same was in the beginning with God.
1:3 All things were made through him. Without him was not anything made that has been made.
1:4 In him was life, and the life was the light of men.

3-2,日本とアマゾン奥地の類似性

ピダハン語と言語学の新発見

彼らの主張には、個人的な経験に基づく証拠を要求する。しかしながら、彼らは、環境の中で物事の形をとる精霊の存在を信じている。これら精霊は、ジャガー、樹、人を含む他の可視、触知可能な物である。

Their claims require evidence based on personal experience. However, they do believe in the existence of spirits that take shape in the environment. These spirits are jaguars, trees, and other visible and tangible objects, including humans.

3-3,文法はDNA起源から環境説へ

Godを知った時人間が生まれた

ホモサピエンスとは地球上にはホモサピエンス以外の人類はいない。
すべての人間は、ホモサピエンスである。ホモサピエンスの特徴は
①空間前置詞と
②再起言語を、活用し、
未来を創造する人間をである人類である。
実在しない「想像の産物」をほかの誰かに伝えることができたとき、
人類の文化的歴史が幕を開けた──(Godを知った時人間が生まれた)

What is Homo sapiens? There are no humans on earth other than Homo sapiens. All humans are homo sapiens. The characteristics of Homo sapiens are human beings who use (1) spatial prepositions and (2) recurring languages to create the future. The cultural history of mankind began when it was possible to convey to someone else a "product of imagination" that does not exist.

ダニエル・エヴェレット環境文化文法説提唱
以下省略、詳細リンク参照

英語”Bring the needle that Dan bought”
日本語針を持ってきてくれ、ダンが買った針だ。
ピダハン語針を持ってきてくれ。ダンがその針を買った。同じ針だ
”Bring me a needle. Dan bought the needle. It’s the same needle.” 

日本語はピダパンに近いと思う。
文章が入れ子構造にならないのだ。
日本語には再帰構造があるがないに等しい。

3-3,PS/OSは日本語では書けない。

PS/OS cannot be created from Japanese.


日本人脳の欧化
(黒船と西欧)

借用脳の悲劇

❶日本人を狂わせた西欧

The Tragedy of the Borrowed Brain
Western Europe Drives Japanese Crazy

Saigo's mental structure is the Bible.
Obey God and love your neighbor.
These are the words of Jesus.

❷無視された西郷隆盛の言葉

1828~1877
人間がその知恵を働かせるということは、国家や社会のためである。だがそこには人間としての「道」がなければならない。電信を設け、鉄道を敷き、蒸気仕掛けの機械を造る。

こういうことは、たしかに耳目を驚かせる。しかし、なぜ電信や鉄道がなくてはならないのか、といった必要の根本を見極めておかなければ、いたずらに開発のための開発に追い込まわされることになる。

まして、みだりに外国の盛大を羨んで、利害損得を論じ、家屋の構造から玩具にいたるまで、いちいち外国の真似をして、贅沢の風潮を生じさせ、財産を浪費すれば、国力は疲弊してしまう。

それのみならず、人の心も軽薄に流れ、結局は日本そのものが滅んでしまうだろう。(ウイリークス)

Saigo Takamori’s words(1828~1877)
It is for the nation and society that human beings use their wisdom. However, there must be a “philosophy” as a human being. He sets up telegraphs, lays railroads, and builds steam machines. This kind of thing certainly surprises the common people. However, it is necessary to identify the “root of necessity” such as why telegraph and railroads are essential. Without the necessary philosophy, you would be forced into development for development. Moreover, he envy the development of foreign countries unnecessarily, discuss Profits or not profits, and imitate foreign countries from the structure of houses to toys. Then, if a trend of luxury is created and property is wasted, national power will be exhausted. Not only that, the human mind becomes frivolous. In the end, Japan itself will be destroyed. (Free encyclopedia “Wikipedia”) The Meiji Restoration meritors should be verified once again

Time for war(戦争時代)

80年間に4度の外国との戦争

4 wars in 80 years
The national concept is immature, there is no strategy, and we are heading for territorial acquisition competition.


日本人は何故、
戦争をしたのか?

1938年11月3日、近衛文麿首相は「東亜新秩序」を構築するための中国との戦争の目的を発表した。世界の大国にいじめられてきた日本は「弱い中国」をいじめるのではなく救うと述べた。

当時、この戦争の目的は人々に理解され国民に浸透した。1941年7月、日本はフランスが支配する東南アジアに駐留した。その結果、米国、英国、オランダは8月に日本への全面禁輸を行なった。

同年12月8日の開戦と同時に「宣戦布告」が発令された。日本が戦争に乗り出す直接の動機は、「自衛」のために避けられないとされた。

1943年の秋、大東亜会議が日本の占領地域の代表者と共に開催された。そのため、戦争の終結と東アジアの建設を提唱する東アジア共同宣言が採択された。

しかし、戦争は中国で続いた。それは目的も出口もない沼地での大戦争となっていた。日本の米国との戦争目的は明確でなかった。米国の戦争目的は明確であった。アングロ・サクソン、アングロアメリカ、アングロユダヤ史を学ぶ。

対日戦争犠牲者数

一部の国では、軍人や民間人を含む犠牲者の数が不明です。

2000万人から3000万人が殺されました。
日本-2,620,000 ~ 3,120,000
日本統治下の朝鮮-378,000~483,000
中国本土-10,000,000-20,000,000
ビルマ-272,000、
フィリピン-557,000 ~ 1,057,000
フランス領インドシナ – 1,000,000 ~ 1,500,000
オランダ領東インド-3,000,000-4,000,000
イギリス領インド-1,587,000-2,587,000
合計-19,414,000-33,019,000
フリー百科事典「ウィキペディア」


日本人脳の機能不全
(原爆)

日本人の消滅

核爆弾・投下

人類史は一変した

Atomic bomb/defeat

占領政策

日本人の脳は、瞬時に、空なる脳となり、生存の良き在り方を取り込む
アメリカ人は素晴らしいお友達となる。
原爆碑には「二度とあやまりはおかしません」と書く。
当然、主語は、日本人はである。
情けないが、これが日本人である。

❶マッカサーの評価

占領軍司令官司令官マッカーサー元帥
は以下のように米議会で語った。彼は「ドイツの問題は、完全かつ全面的に日本の問題とは違っています。

ドイツ人は成熟した人種 a mature race でした。もしアングロ・サクソンが人間としての発達という点で、科学とか芸術とか宗教とか文化において、まあ45歳であるとすれば、ドイツ人もまったく同じくらいでした。

しかし日本人は、時間的には古くからいる人々なのですが、12歳の少年といったところ like a boy of twelveでしょう。」と語った。

“The German problem is completely and completely different from the Japanese problem. The Germans were a mature race. If Anglo Saxon is a human development, science In terms of art, religion, and culture, if you were 45 years old, Germans were just about the same. However, Japanese people are old people in terms of time, but like a 12-year-old boy. It’s a boy of twelve. “

Democracy

new constitution
Agricultural land liberation policy
Zaibatsu dissolution

経済復興

Anti-communist breakwater
Pseudo-conservative government of pro-US

親ガチャ国の誕生

Empty brain circuit

世襲議員時代


日本人脳の終焉
(Net)

カタカナ時代

ネット鎖国

英語ができるYoutuberが海外情報提供者となって活躍する時代です。日本語は難解、「57577」,「575」,の世界はネットでは意味がなくなって、日本人の「自然と心」はどんどんと消えてゆく

もう、日本人の脳を改造しなければ日本人は変質から消滅へ向かう。子供から脳を変える学習法を提案しよう

「世界共通の思考回路の法則」では、たとえて言えば、教育を右手として言語を左手として、創造脳を動かすことです。子供時代から教育と言語で自然に「創造脳」が育まれます。

日本の教育は「写しと記憶」が中心です。 文章は「主語を省略したヤマトコトバ」を基本とし、「中国の漢字」「カタカナの西洋語」を「独特の借り方」で取り入れています。 思考回路は「空なる脳=お鍋型」になっています。 そのため、外からの影響を受けやすく、変化しやすいのです。煮込み鍋のようです。

❷お鍋型脳

pot brain

物真似脳に待った

1996年(日本も物真似禁止国際条約に入る)
特許が邪魔だった
戦後の日本では、海外との連絡は商社という専門の部署が担っていました。 個々の特許発明などの「創造的思考」が邪魔だった。 役所の技術審査は「大企業向けの談合組織の構築」「模倣・先例・改善」「入札メンバーが申請者」だった。

国内外の特許で新技術を発明したところ、建設省(現国土交通省)から特許は「入札」の妨げになると言われました。僕の体験です。

どうする若者世界から取り残されたのです。


今日、インターネットの「個の時代」となって、16歳のスエーデンの一人の少女の活動が世界に波を起こしました。国連でペラペラ英語を自在に自己主張を行いました。しかし、私たちは島国で海外と付き合わない生活です。HPもyoutubeも日本語だけです

新しい脳回路づくり

日本語を知る

日本語学問センターの設置こそ入り口

日本人に生き残る道はあるか?


逆転発想

学習のスタートは

イメージトレーニングをしてみよう

❶列島は常時(惑星衝突)


地震列島こそ日本人脳を創る


世界はAI化で
消滅的惨事に向かっている
AI→AGIは欧米知・争う

欧米語は、「主語が主張する」が文の絶対的体系で且つ論理的で、数学的で、知を進化させてきました。今日では人工知能を生み出し、人類が集積した知をはるかに超えるAGI領域に達するに至ります。ただし、知の本質である「主体の衝突」は避けがたく、戦争は常に兵器の進化となり、神をして「人類に最後の裁き」を言わしめています。


ホモサピエンスは、科学(無神論)と宗教(一神教God)がつながって争う「人類の終焉」を迎えます。AIは、争うの意識を持つ人類がコントロールしています。AGIまで進化すれば、キリスト教で言うところの「人類は悪魔に支配されている」現実を、ウクライナ、イスラエル戦争で既に見せつけられています。

日本人脳は空なる脳・魂の脳
争いの根・自己知を消す

始めにビジョンイメージ
思考のベクトルを決める

①地球人の生存の権利
・食と衛生を全地球人が

確保する

②地球上の生活の質
・幸せを提供する

社会を作る


③戦争を地球上から
根絶する
・非暴力人類が住む

地球をつくる


日本人は消滅過程にある

日本語は和を求めてきた
無防備な日本語脳をブロック

日本語は、結論から自分を省き、聞く側に委ねる。多文化を急速に吸収する。多様性の高い言語文化系となっています。

・黒船来航までは、日本語は列島の大いなる豊かさと鎮魂の災禍とを伴う美しき四季自然の中で美意識を伴うアートにまで昇華してきました。

・腹で語る特徴のコミュニケーションは、重要事項を、「俳句、和歌」で相手に投げかけ、意思疎通をはかる言霊(魂)型文化圏を生み出してきました。


・現在、カタカナ化が進み、長い文化の中で育まれた「本来の日本語」は消滅してゆきます。

「教育と言語規則と考え方」を変えなければ民族自体がなくなります。